ブレークスルー・トーク|思いの強さがすべてのエンジンになる|全3回

徳重 徹
テラモーターズ株式会社
代表取締役社長
×
竹村富士徳
フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社
代表取締役副社長

テラモーターズを起業後、わずか2年で日本の電動バイク市場のトップ企業に育てた徳重徹氏。日本人としての強い矜持と、世界を見据える厳しい目。ベンチャー企業のメリットを駆使しつつ、日本再生に向けた新たなシステムづくりと人材育成に意欲を燃やす徳重氏を駆り立てるエンジンとは? 弊社 取締役副社長 竹村富士徳が迫ります。

第1回ベンチャー企業ならではの戦い方~新たな市場を創出するリーダーシップ

第2回エンパワーメントという名の解放~人材を育てるリーダーシップ

第3回アジアのリーダーをつくりたい~日本の元気を引っぱるリーダーシップ

プロフィール

徳重 徹(とくしげ・とおる)

1970年 山口県生まれ。九州大学工学部卒業後、住友海上火災保険(現:三井住友海上火災保険)勤務、米国ビジネス スクール(MBA)への留学、シリコンバレーでのベンチャー起業家支援などを経て、2010年4月にテラモーターズ設立。電動バイクの開発から製造、販売までを手がけ、創業わずか2年で、ホンダ、ヤマハなどを抑え、電動バイクメーカーとして国内シェアトップに躍り出る。「ベンチャー・アワード2012」で中小企業庁長官賞を受賞。経済産業省「新たな成長型企業の創出に向けた意見交換会」メンバー。一般社団法人日本輸入モーターサイクル協会電動バイク部会理事。