ブレークスルー・トーク|「働きがいのある会社」No.1!個々の力を引き出すリーダーシップ(全3回)

宇佐美進典 株式会社VOYAGE GROUP 代表取締役社長兼CEO × 竹村富士徳 フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社 取締役副社長

インターネット関連のベンチャー企業を次々に立ち上げ、成功させてきた宇佐美進典氏。彼が率いるVOYAGE GROUPは、2015年のGreat Place to Work「働きがいのある会社」ランキングの従業員100-999人カテゴリーで見事1位を獲得し、注目を浴びている。そんな宇佐美氏が考える理想の組織のあり方、個々の力を引き出すリーダーシップとは? エンパワーメントの極意を巡り、弊社 取締役副社長 竹村富士徳と熱く語り合います。

第1回:思いの言語化を促す「パラダイム研修」~組織と個人のベクトルを合わせる

第2回:日常の言葉で語る「SOUL」と「CREED」~みんなで成長していくために

第3回:個を生かす運用の極意~任せながら、一緒につくりながら

プロフィール

宇佐美進典(うさみ・しんすけ)

1972年 愛知県生まれ。1996年、早稲田大学商学部卒業後、トーマツコンサルティング株式会社に入社。転職を経て1999年にアクシブドットコム(現 株式会社VOYAGE GROUP)創業。2005年11月、株式会社リサーチパネルを設立、同年12月、サイバーエージェント取締役に就任。2007年、株式会社PeX(現 株式会社VOYAGE MARKETING)を設立。以降、アジア地域へも積極的に事業を展開し、国内外で多くのベンチャー企業を立ち上げる。2011年10月より社名を「株式会社VOYAGE GROUP」に変更。インターネット領域に特化した事業開発会社のリーダーとして、多方面で活躍中。